× 閉じる
× 閉じる

シゴトで人に褒められたい№1

私のシゴトは人様の役に立っている?

このまえ「笑ってはいけない」を見たばかりなのに、また「笑ってはいけない」を見る季節がやってくる(お笑い番組で1年の流れを感じる私・・・)。

はやっ汗。

いったいこの1年、私は何をやっていたのだ。

先日も会社でお客様に「あぢあぢあぢ」と叫びながらお茶を出してしまった。

あああ成長がないっ涙・・・というか退化しているじゃんっ号泣!

そんなことを考えているうちに、「こち亀が終わるというのに一度も読んだことがない」「こんなに湿気てるのに肌チェックをしたら水分不足だった」など、よくわからないけど急激に落ち込んでいったのです。

私の存在意義とは何ぞや?そして私のシゴトは人様の役にたっているのか?

もし私が外科医なら「先生っ!ありがとうございますっ号泣!!」「うむ、難しいオペだった」と、自分の仕事に手ごたえを感じられたかもしれない。

もし私が高校教師なら「今から俺はお前たちを殴る!しかし、これはバツのためじゃない、お前達を励ますためだ!」「せんせいっ号泣!!」と、自分の仕事に手ごたえを感じられたかもしれない。

しかし私のシゴトは人に感謝されることはない。誰かに「ありがとう」と言われることもない。

なんかつまらん。

世の中、どんな仕事も人様の役に立っている。頭ではわかっているのです。しかし私のようにそれをダイレクトに感じられない仕事をしていると、突如シゴトに対するモチベーションを見失ったりするのですね。

それに、能力で言えば私より上の人はごまんといる。私がこんな仕事をやってていいもののか。他の人がやったほうがよいのではないか・・・。

そんなモンモンとした気持ちを打つ消す日は15日にやってきました。

そうです!皆さまの中にも多いかもしれませんね。15日はウチの会社の給料が振り込まれる日なのです!

(つづく)

yjimageca5qpjjy

仕事さがしを応援!事務・技術系の求人多数。お気軽にご相談ください。岐阜・愛知の求人ならサイジンシャへ! 仕事さがしを応援!事務・技術系の求人多数。お気軽にご相談ください。岐阜・愛知の求人ならサイジンシャへ!
お気軽にご連絡ください。0800-000-3711 営業時間 9時~17時 お問い合わせ トップに戻る