× 閉じる
× 閉じる

「名古屋タラレバ中年」 №2

先回の続き・・・

女性が一番しがちな「たられば」とは・・・

では皆さん、未婚既婚を問わず女性が一番しがちな「たられば」ってなんだと思いますか?

私は「“もしあの時、○○クン(=元カレ)と結婚していたら”ではないか」と思っているのですがいかがなもんでしょう?

私もときどき妄想します。

もし(ダンナではなく)元彼と結婚していたら、私の人生は今頃どんなだっただろう。

元カレは熱心に英語の勉強をしていたし、もしかするとNYとかに駐在して今ごろ私はTOKYOの外資系企業(いまの会社もある意味“外資系企業”だがな)で働いていたかもしれない♡

 SNSが普及した今、名前を入れて検索するだけでフェイスブックなどプライベートな近況がセキララにわかってしまいます(恐ろしい世の中だ)。

ではさっそく。ああ、指が震えるわ・・・(あの頃は若かったわ)(焼肉三日連続でいけたわ)。

元カレはフェイスブックをやっていましたが。

「現在、上海に駐在中」?

やるな習近平。どのみち皆さん中国なわけですね汗。

運命って廻り道することはあっても“まあざっくり決まっている”ものなのかもしれません・・・。

 ではここで「してよいタラレバ」と「しないほうがよいタラレバ」について考えてみましょう。

過去を後悔するようなタラレバは、虚しくなって精神衛生上よろしくない。

せっかく「タラレバ」するのであれば、「あと5キロ痩せタラ」「あの資格が取れレバ」…そんな“未来に向かって努力でなんとかなるかもしれない、今後叶う余地あり”なタラレバをしたいものですね!

 とはいうものの、「イケメン執事が家にいレバ」「ジャニーズ寮のおばさんになれたら」・・・・。

妄想は女性ホルモンの働きを活発にして、女性を美しくさせるとか。

ならば、叶うことはなくても楽しい妄想なら、しても許されるのではないでしょうか。

正しい妄想は最高の美容液!(しかもタダ!)

 さて、今日はどんな楽しい「タラレバ」をしましょうか?

 

仕事さがしを応援!事務・技術系の求人多数。お気軽にご相談ください。岐阜・愛知の求人ならサイジンシャへ! 仕事さがしを応援!事務・技術系の求人多数。お気軽にご相談ください。岐阜・愛知の求人ならサイジンシャへ!
お気軽にご連絡ください。0800-000-3711 営業時間 9時~17時 お問い合わせ トップに戻る