× 閉じる
× 閉じる

会社のジェネレーションギャップは越えなくてよし!№1

 先日いつものように通勤電車の中でスマホを見ていたら、「×0代のババアはウザいから会社を辞めろ」というご意見を拝見いたしました。瞬間ムっとしましたが「そんなことはないっ!」とも言いきれんのだよねえ(ショボン)。

フットワークは重くなるし目は見えなくなるし、なにより「素直じゃなくなってきた」気がする。これはセーラームーンの「ごめんね素直じゃなくって♡」の「素直じゃない」とは違うヤツなのだ。

新たに始めたシゴトでも、トイレの場所を何度も聞いたりしている。

もしや若人は私をそのような目で見ているのか汗・・。

 皆さんは年の離れた同僚とうまく付きあえていますか?

 シゴトはドリンクでも飲んで気合いでカバーするしかない。問題は「ちょっとしたコミュニケーション」ではないでしょうか。日ごろ社内でのコミュニケーションがうまく取れていれば、「いまどきの若者は」「オバサンは」とイガミあうことなく、仕事だって円滑にいくのではないかと思うのです。

 しかし、この「ちょっとしたコミュニケーション」が結構難しい汗。

 最近シゴトで自分の娘ほど年の離れた人(日本人)と絡むことがあります。

しかも私は、日本人は私一人という会社に勤務し「ますますズレてきている」自覚もある。

 中国の女の子はカワイイものです。年上の女性に対して初対面でも「じぃえじぃえ(お姉ちゃん)」と甘えて腕を組んできたりします。それが良いか悪いかはさておき、ともかく私はそんな環境で長年生きてきたのです。

しかし、「行間を読み、わびさびを重んじる」日本でそんなことが通じる道理がありません。適度な距離感を保ちつつ、「このBBAうぜー」と思われないよう振る舞わなければならない。

 だが、20以上も年の離れた女の子と何をしゃべればいいのか。スタバの新作か!西野カナか!(我ながらイタい)。もし自分に子供がいたら違ったのかもしれません。が、そうでない私は“トウヤング女子”との間に<決して超えることの出来ないブラックホールのような溝>を感じてしまうのです(向こうも十分感じているだろうが)。

 ああもし私に松島奈々子ばりの美貌があったなら涙。何を聞かれてもミステリアスに微笑むだけで相手を十分納得させ、すべては解決したであろうに。

まことに残念なことでございます。

続く・・・

仕事さがしを応援!事務・技術系の求人多数。お気軽にご相談ください。岐阜・愛知の求人ならサイジンシャへ! 仕事さがしを応援!事務・技術系の求人多数。お気軽にご相談ください。岐阜・愛知の求人ならサイジンシャへ!
お気軽にご連絡ください。0800-000-3711 営業時間 9時~17時 お問い合わせ トップに戻る