× 閉じる
× 閉じる

「ランチをのぞけば人生が見えてくる」のか? №2

・・・先回の続き

さて。普通の人がただランチを食べるだけの「サラメシ」ですが、これがなかなかの高視聴率だそうなので。

なんでも、「ランチの女王」「孤独のグルメ」など、働く人々のランチをテーマにした番組は視聴率がとれるそうなのですね。

私は「サラメシ」を見るとなぜか元気がでます。

働いてお腹がすいて、昼ごはんを食べて、午後からの仕事に備える。

そんな当たり前の毎日の行動が、なぜか見る人(私)にパワーと勇気を与えてくれるのです。

働いている以上楽しいことばかりではない。いや、ツラいことのほうが多い。(いや、ほぼツラい)。

サラメシに登場する“普通の人々”も多分同じはず(いや、同じであってほしい)。

でもね、ランチをおいしく食べられたらきっとまた頑張れる、と心のどこかで知っているから、私たちはサラメシに惹きつけられるのではないでしょうか。

コンビニで「おむすびの具はどれにしようかな」でもいい。インスタで炎上しそうな手抜き弁当でもいい。

自分が「元気が出た」「昼からまた頑張ろう」と思えたら、それでいいのですっ。

「ランチをのぞけば人生が見えてくる」

ならば我々も、毎日のランチタイムを疎かにせず、もう少し大切にしてみたら会社生活はもとより、「人生」そのものちょっぴり格上げできるかもしれません。

お弁当

仕事さがしを応援!事務・技術系の求人多数。お気軽にご相談ください。岐阜・愛知の求人ならサイジンシャへ! 仕事さがしを応援!事務・技術系の求人多数。お気軽にご相談ください。岐阜・愛知の求人ならサイジンシャへ!
お気軽にご連絡ください。0800-000-3711 営業時間 9時~17時 お問い合わせ トップに戻る