× 閉じる
× 閉じる

リモートワーク№2

…先回の続き

私はフルタイム勤務ではないので、平日に休みがありました。

コロナ前から「ほぼステイホーム」の出不精ですが、朝はドデスカ、モーニングショーを見て見聞を広め、間髪入れずヒルナンデス、ミヤネ屋、キャッチを見てテレビに向かって物申さねばならんのです。ステイホームでも私はそれなりに忙しかったのです。

しかし食卓テーブルで仕事をするダンナに、私は「カメラ視界から外れた和室」に追いやられ、テレビをつけることも許されない。

いつものように「布団を敷いて本格的に昼寝」するわけにもいかない。

だって“テレビ会議に布団で横たわる奥さんが映り込む”ってシュールじゃないですか汗。

もちろん友人との電話もダメ。トイレ移動でカメラに映り込むことを想定し、夏なの“裸族“でいることもできない。

ああっぜんぜん休んだ気がしんっ!

夫婦ふたりでもこのザマなのに、小さいお子さんがいらっしゃる家庭のご苦労は如何ほどのものでしょう。

実際、2人の幼稚園児のお子さんを持つダンナの同僚からは「テレワーク準備完了!」とのメッセージと共に、猫の額ほどの庭に張られたテントの写真が送られてきました。泣かせる。このテントでシゴトするのねオトウサン。。。。

 大事なことなのでもう一度言います。

コロナ、マジで憎しっ涙!

 

リモートワーク2

仕事さがしを応援!事務・技術系の求人多数。お気軽にご相談ください。岐阜・愛知の求人ならサイジンシャへ! 仕事さがしを応援!事務・技術系の求人多数。お気軽にご相談ください。岐阜・愛知の求人ならサイジンシャへ!
お気軽にご連絡ください。0800-000-3711 営業時間 9時~17時 お問い合わせ トップに戻る