× 閉じる
× 閉じる

IT・通信・コンピュータ関連

IT系の仕事は技術が必要なため、誰でもすぐに仕事に就けるわけではありません。多くは学校等に通いある程度の時間をかけて学習した後対応できるようになります。開発するシステムによってそれに適した言語を使用するため、エンジニアは複数の言語を使用できる事が多いです。IT系の求人には開発(使用)言語が明記されている事がほとんどです。IT系の仕事は多岐に渡るため、代表的なものを紹介します。

SE(エスイー)、システムエンジニア

クライアントの要望を実現するシステムやソフトウェアの開発に携わる職種で、その中でも要件定義や設計、テストなどいわゆる開発の「上流工程」と呼ばれる部分がメインの業務となります。ただし、設計開発を担当するプログラマーへの業務指示や、場合によってはプログラミングそのものも担当します。更にデバッグから納品・保守管理までを担当することもあります。開発の対象物によりWEBエンジニアや組み込み系エンジニア等に区別して呼ばれる場合も多いです。

プログラマー・コーダー

要件定義書や設計図に基づいて、必要な機能を順に実装していく、即ち実際にプログラミングを進めることを任されます。使用するプログラミング言語や開発環境などは、上流工程の設計の時点で決定している場合もあれば、開発段階で改めて検討が必要なこともあります。基本的には、上流工程の決定に従って、開発を進めていきます。システムエンジニアが設計したシステムをプログラミングし、システムに合った言語によりコーディングを行います。
ユーザーインターフェースやセキュリティなどの連携も充分に配慮する必要があり、またバグや不具合が起こらないよう確認しながら進めていきます

WEBデザイナー・ECサイト開発

WEBサイトの制作を行います。顧客からどのようなサイトにしたいのかヒアリングし、WEBサイトの設計を行います。プログラマーやグラフィックデザイナーと協力して作業を行います。SEO対策についても実施します。
ECサイト開発は、自社のWEBサイトや楽天などのネット上のモール内に通販サイトを制作する仕事です。ECサイトはネット上の店舗のため機能面も複雑ですし、集客して購買につなげ売上を上げなくてはいけません。そのため、サイト制作には顧客との密なコミュニケーションと商品を買ってもらえるための様々な工夫が必要になります。

社内SE

自社のさまざまな課題を解決するために、システムを導入・改修し、運用するのが主な仕事になります。目的やニーズに合うように各種システムを効率的に運用するためには、経営課題や事業課題を俯瞰できる能力が必要です。要件定義からプロジェクトの進捗管理、メンバーや予算の管理といった「PL」としてプロジェクト全般の管理を担当する場合もあり、開発実務が中心のSEに比べて、品質管理やマネジメント能力がより求められます。また、一般社員のシステム関係全般の事務局、ヘルプデスクの役割を担う場合もあります。

インフラコンサルタント

クライアントの経営や業務に関わる課題に対して、アプリケーションを動かすためのハードウェアなどITインフラの活用やシステム導入を通じた問題解決の提案を行います。

仕事さがしを応援!事務・技術系の求人多数。お気軽にご相談ください。岐阜・愛知の求人ならサイジンシャへ! 仕事さがしを応援!事務・技術系の求人多数。お気軽にご相談ください。岐阜・愛知の求人ならサイジンシャへ!
お気軽にご連絡ください。0800-000-3711 営業時間 9時~17時 お問い合わせ トップに戻る